リボルテック ユダ様(5)|ロストワックスで手作りシルバーアクセサリーの作り方・ペンダントやペアリングなど|ゼロから始めるシルバーアクセサリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【新作DVD】
--------------------------------------------------------------------------------
【CFDの説明とサービス比較 】FXからCFD初心者ガイド
--------------------------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リボルテック ユダ様(5)
リボルテック 北斗の拳REVOLUTIONのレイを使ってユダ様を召還・・じゃなくて改造しようとしています。

今回は肩当ての製作。

ユダ様の肩当ては原作だと根元の形状が分かりません、何故ならマフラーを一度もはずさないから。
アニメは手抜き作画で参考にならんし、胸像のはかっこいいけどあれは多分初登場シーンのデザインで、僕が作りたいレイとの決戦バージョンとは違います。
(いや本当はそんなこだわりないんだけど、参考になる絵が多い方がいいのでより多く描かれてる決戦Verにしただけ)

ちなみにユダ様が活躍するのは10話に満たないくせに、ちょくちょく着替えます。

ということで
①作りやすさ
②原作イメージ

という都合の良い優先順位で脳内補完しつつ製作。

まずはベースとなるレイの肩当ての、装飾部分を切り落とす。
肩1

デザインナイフで丁寧に削げばきれいに剥がせます。
何かのディテールに使えるかもしれないので取っておこう。

それにしてもレイは、改造の素体としても非常に優秀だなーと改めて思います。
服も肩も比較的プレーンな形状だし腰は回るし動く長髪だし、そしてレイを買えば牙一族がどんどん増える!


装飾を切り落とした肩当てに適当にエポパテを貼り付け、ヤスリでざっくりと形状出し。
それに鉛筆でアウトラインを書きます。
肩2 肩3

後はナイフとやすりで形を出します。
加工してサフまで吹いた状態がこちら。
肩4

原作やアニメではまるい肩当てにサイドラインが数本入ったようなデザインでしたがそれだとあまり面白くないので段差を作って少し立体感を出してみました。


塗装は原作イメージを重視して黒い金属質な感じで。
メタルブラックを塗ってつや消しトップコートを吹いたあとにエナメル塗料のクロムシルバーでささっとドライブラシかけました。

本当は黒鉄色のが良かった気がするけど、この製作のためだけにMrカラーをボコボコ買うのがアホらしくなってきたので家にあったやつで妥協。
ついでに100円ショップでアクリル絵の具6色セットを買ってみました。
なかなか使えそうですがこれについてはいずれ別の記事で触れます。

塗装後
肩完成


いつもエレガントなユダ様がこんな使い込まれた風の肩当てをしてていいのかという疑問はありますが、一色ベタ塗りだとつまらないのでまあこんなもんでいいでしょう。


全身ショット
肩全身 肩全身マント

製作中のマントも合わせてみた。
ちょっと本体の赤がキツいなー。
この色をどうするかは悩み中・・・



↓ランキングに参加してます。よろしければポチっと、ご協力お願いします。





【新作DVD】
--------------------------------------------------------------------------------
【CFDの説明とサービス比較 】FXからCFD初心者ガイド
--------------------------------------------------------------------------------

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【2008/11/17 22:00】 | リボルテック北斗-ユダ様 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リボルテック ユダ様(6) | ホーム | リボルテック ユダ様(4)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://unico64.blog7.fc2.com/tb.php/38-354eaa6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

参考書籍の紹介

おすすめ商品

ベストセラー DVD

外国為替証拠金取引の外為オンライン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。