リボルテック ユダ様(8)|ロストワックスで手作りシルバーアクセサリーの作り方・ペンダントやペアリングなど|ゼロから始めるシルバーアクセサリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【新作DVD】
--------------------------------------------------------------------------------
【CFDの説明とサービス比較 】FXからCFD初心者ガイド
--------------------------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リボルテック ユダ様(8)
マントを作ります。

似たようなサイズのフィギュアから流用できないかなーと少し探したりもしたんですがあまりいいのは見つからないかったので、自作します。
まあ、あったとしてもそのためだけに買うのは勿体無いしね。

素材はリアル布で。

光沢があって柔らかめ、そして裏地もそれなりにそれっぽいものを探して適当なサテン生地をチョイス。場所は新宿のオカダヤさんですv

布製のマントやマフラーが付いてる既製品のフィギュアって僕のイメージではどうしても一枚布が「しゃきーん」と垂れ下がってるイメージがあります。
実物大のサイズなら自然なシワやドレープ感が出てるはずなのにミニチュアにしちゃうと布のハリやコシが勝ってしまい、どうしても不自然になるんですね。

なので、少しでも自然なシワを再現できるように意識してやってみる。
実は一回製作したものの気に入らなかったので作り直してます。
なんで下記の工程&解説は1回目の失敗を踏まえた内容です。


まずは適当に布を切り出し。後でチョキチョキ調整していくので大き目に。
特に横幅はヒダヒダを作る関係上多めに余裕を見ておいたほうが良い。
また布には繊維の方向によってほつれが激しく目立つ向きとそれほどでもない向きがあるので、それほどでも無い方をタテの部分(肩から足の側)にすると良いと思います。
と、これ書いてて思ったけど、ナナメに布をカットすればこの問題は避けられるのかも?
また「ほつれ」は後で手当てするので今は気にしない。


ヒダヒダを作っていきます。
マント1 マント2
布をつまんで寄せて固定。接着剤には3Mの「強力接着剤 皮革用」を使用。
完全硬化は24時間後らしいけど、5分程度でそこそこ固着してくれます。
瞬間接着剤も使えなくはないけど、付けすぎるとシミができて裏面にまで見えるので、目立たない小さな部分以外ではやめといた方が無難。

裏と表両方で接着(Z字形に重ねるように)。片側だけやると逆面がモコっと浮いた感じになるので。
まあこのあたりは出したい質感の好みで接着したりしなかったりでよいかと。


本体へ着せるための穴を空ける。
マント3
肩当てをはずしてリボ球の根元にハメる方式です。
穴の周りは瞬間接着剤で固めて強度を確保。


本体に着けてみて
マント4
あとはもう、適当にチョキチョキとハサミで調整。
開いた時に正方形になってる必要はありません。見栄えが良ければなんでも良し。


形を作り終えたら、「ほつれ」を防止するために
マント5
少ーーしだけ水で薄めた木工用ボンドを筆でちょいちょいと塗ってやります。
乾いても若干シミは残るので、なるべくきれいにフチどりをするように塗ると良いでしょう。
こんなことやるのは初めてなのでこの方法がお勧めかどうかはわかりませんが、今のところ狙い通りの効果を発揮してます。耐久性は不明。


完成
マント6

リボシリーズは今後シン、ラオウ、サウザーとマントが欲しいキャラが色々出てくるので、自作の際の参考に多少でもなれば幸いです。


それからマフラーも作成。
といってもこいつは製作序盤に余ったエポパテで試しに作ってみたのをそのまま採用したものなんであまり説明は無し。首周りは髪やら肩やらが干渉しまくるので極力薄く細くする必要あり。
マフラー


ついでに襟元の「UD」マーク。
プラシートからナイフでカット。
UDマーク
極小パーツなので、UやDの内側の部分は「切る」のでは無く穴を空けてから少しずつ「削る」で作りました。



★おまけ★
内定取り消しになった第一版のマントをレイに着けてみた。
レイマント3 レイマント2
なんかキャラ変わった・・・

さらに、布で作ろうとして断念したマフラーも装着
レイマント1
ちょっとリュウガっぽい?


--------------------------------------------------------------
↓ランキングに参加してます。よろしければポチっと、ご協力お願いします。




【新作DVD】
--------------------------------------------------------------------------------
【CFDの説明とサービス比較 】FXからCFD初心者ガイド
--------------------------------------------------------------------------------

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【2008/11/22 22:19】 | リボルテック北斗-ユダ様 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<リボルテック ユダ様(9) 完成! | ホーム | リボルテック ユダ様(7)>>
コメント
 ご挨拶が大幅に遅れてしまい申し訳ございません。m(- -)m 相互リンクありがとうございます! 
 マントのシワ(ヒダ)の表現、勉強になりました♪ ガンプラでもたまに布マントを着たヤツが出てきますが、布に思ったようなシワが出来ず、布の質感とか重さが表現できなくて悩んでいたんです(汗)。接着するとは、目からウロコです!
 ほつれ防止に木工用ボンドもぜひ試してみようと思います。

 今後もよろしくお願いします!
【2008/12/06 10:50】 URL | かめっチ #.L1cGV7M[ 編集] | page top↑
こちらこそありがとうございます^^
マントは、ある程度自由に動かせるようにと針金の入ったリボンみたいなのを背中部分に貼り付けたりとかいくつか試したのですが、なかなかこれだ!という方法は見つかっておりませぬ;
今のところ記事のようにシンプルに折り目を付けるだけのが一番見栄えがよい気がしますが、またちょくちょく試してみたいと思ってます。
ヒダヒダ作る時にワイヤーでも仕込めば多少可動させれるかなーと作った後に気付きました(汗

今後ともよろしくお願いします。
【2008/12/09 03:34】 URL | 秋 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://unico64.blog7.fc2.com/tb.php/41-9704ddb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

参考書籍の紹介

おすすめ商品

ベストセラー DVD

外国為替証拠金取引の外為オンライン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。