フル可動マミヤさん(2)|ロストワックスで手作りシルバーアクセサリーの作り方・ペンダントやペアリングなど|ゼロから始めるシルバーアクセサリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【新作DVD】
--------------------------------------------------------------------------------
【CFDの説明とサービス比較 】FXからCFD初心者ガイド
--------------------------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フル可動マミヤさん(2)
マミヤさんの肩パット作ります。

男性キャラとはサイズが違い過ぎてリボのどれかを拝借するわけにはいかないのでエポパテで作る。

肩1 肩2
飾りのポッチの部分はWAVEの「Rリベット 丸」を使用。
自分は接着して複製して複製して塗装しちゃったけど、最後に付けた方が透明なのを生かした質感が出せてよかったかも。

片方作ったら、「型想い」を使って複製。
お湯で暖めて簡単に型取りができるので小物の複製にとても便利ですな。


本体への取り付けは、真鍮線を使います。
リボ北斗の型パット接続方式は非常に良く出来てると思ってるのでできれば真似っこしたかったのですが、このマミヤさんに合う極小サイズのジョイントが見つからなかったので断念しました。

肩3
本体側と肩パット側にそれぞれ軸受けの穴を開けて接続します。
稼動軸が二箇所になるので一応リボ的な動きはしてくれるかと。
上の写真の肩パット側はまだ仮留めの状態です。
繋げる角度を決めてからエポパテを被せて穴部分を作ります。


肩4 肩5
回転する角度が微妙ですが、この程度は動くようになりました。




ついでに足の製作も。

あんまりいじる気は無いんでここはシンプルに。
素体の足はローファーっぽいものを履いてるけどマミヤさんはブーツなのでそれっぽくしてやります。
足1
先っちょにかけて削っただけだけど。
原作とか見るとカカトはなかなか豪快なヒールだったけど、「あんな靴で世紀末の荒野は走れんだろ」と思い、無加工にしといた。
(本当は立たせにくそうだったから)

後は、全身細すぎでボリュームに欠けるのでせめてもの悪あがきという事で太股のみポリパテで若干ボリュームアップ。
足2



--------------------------------------------------------------
↓ランキングに参加してます。よろしければポチっと、ご協力お願いします。



【新作DVD】
--------------------------------------------------------------------------------
【CFDの説明とサービス比較 】FXからCFD初心者ガイド
--------------------------------------------------------------------------------

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【2008/12/13 18:54】 | リボルテック北斗-マミヤ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<フル可動マミヤさん(3) | ホーム | フル可動マミヤさん製作中>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://unico64.blog7.fc2.com/tb.php/49-10da3bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

参考書籍の紹介

おすすめ商品

ベストセラー DVD

外国為替証拠金取引の外為オンライン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。