シン200X風(1)|ロストワックスで手作りシルバーアクセサリーの作り方・ペンダントやペアリングなど|ゼロから始めるシルバーアクセサリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【新作DVD】
--------------------------------------------------------------------------------
【CFDの説明とサービス比較 】FXからCFD初心者ガイド
--------------------------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シン200X風(1)
こんばんわ。

年末ジャンボで3億円ほど当たってるはずなんですが、何故か僕の番号が発表されていません。
困った手違いですね★ まあ今回だけは勘弁してあげますよ。


で、リボシンです。
DSC01293.jpg


公式サイトの写真とかを見ていまいちだなーと思って悩んでたんですが、やっぱり買っちまいました。
リボシリーズでは、200Xで果たせぬ夢だった

六聖拳揃い踏み

を今度こそ実現させたいので仕方ありますまい。


これまでのリボシリーズの中で個人的に最も不満が多いシンですが、手元であれこれ弄ってると「悪くないかなー」と思えてきたりも若干してます。
これが贔屓目ってやつですねきっと。

とりあえずパール塗装は綺麗です。

が、やはり不満はいっぱいありまして
まずはなんと言っても 『

DSC01299.jpg
これでも吟味に吟味を重ねて選んできました。

猫耳が付いてます・・・。
口の形は「w」こんなんです。
鼻の下の線は個体差があり、ここのスミ入れがキツいやつは本当に冗談としか思えないので確実に避けたほうが良いでしょう。

あとは、このシンはキング様っぽく小奇麗に仕上げられてるせいだと思いますが、塗装に陰影が全くありません。さらに肩やスネのアーマーもシンプルなデザインのため、全体的にのっぺりとして、物足りない印象を受けます。 あ、僕の主観によると ですが。

DSC01297.jpg DSC01296.jpg
↑200Xシンとの比較

200Xはスネアーマーだけで6色くらい使って塗り分けられてるから非常に立体的で見栄えがします。
ベルトもなんかシンプル過ぎるし、スミ入れもありません(敢えて だと思いますが)。

近所のラーメン屋で原作流し読みしたところ、リボシンは回想シーン(ユリアが飛び降りるとこ)のデザインを採用してるようで、確かにかなり正確に再現されてるようなんですが、やっぱり物足りん!


ということで今回のシン改造は
・足周りとベルトを200X風にディテールアップ
・肩アーマーも200X風のやつを新造

このくらいをやってみようかなと。
あとは、どうも全体的にマッチョ過ぎる気がするので、うまくバランスを取って少しスマートに見えればいいなあと思ってます。



早速足から製作。

DSC01298.jpg DSC01300.jpg

邪魔な部分を切り離し、いつものようにエポパテ先生にお世話になりました。


ブーツの後ろ側
DSC01309.jpg
画像を拡大すると分かりますが200Xブーツは後ろのバンド部分、裏側の「靴紐を交差させたような部分」まで作りこまれてます。細かいねー。
今回の改造始めるまでこんなとこ別に気にしてなかったけど、やっぱこういう部分をしっかりさせとくと見栄えがいいんでしょうね。
昔どっかの建築家が言ってましたね

神は細部に宿る」 と。

とても好きな言葉です。

僕のスキルでは神を宿らせるには程遠いですが、出来る事からやっていきます。

DSC01311.jpg

ブーツの後ろ部分は細いプラシートをペタペタ貼り付けて再現。

~つづく~


【新作DVD】
--------------------------------------------------------------------------------
【CFDの説明とサービス比較 】FXからCFD初心者ガイド
--------------------------------------------------------------------------------

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【2009/01/07 01:16】 | リボルテック北斗-シン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シン200X風(2) | ホーム | アミバボディ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://unico64.blog7.fc2.com/tb.php/59-add960db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

参考書籍の紹介

おすすめ商品

ベストセラー DVD

外国為替証拠金取引の外為オンライン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。