シン200X風(3)|ロストワックスで手作りシルバーアクセサリーの作り方・ペンダントやペアリングなど|ゼロから始めるシルバーアクセサリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【新作DVD】
--------------------------------------------------------------------------------
【CFDの説明とサービス比較 】FXからCFD初心者ガイド
--------------------------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シン200X風(3)
「マッチョで短足」

と巷では評判のリボシン。
僕もそう思います。

全身のバランスをちょいと調整してやりたいところです。

まず個人的に違和感ありありな肩の付け根の部分。
katamaru.jpg

初の長袖キャラですが、ノースリーブのキャラより一層隙間が目立つ気がします。
が、200X風肩アーマーにすればこの隙間は隠れるのでありがたい♪

なので多少肩幅を詰める程度に改修。
肩のリボ球の軸を少しカットしました。
DSC01307.jpg
以前の記事で書いたような付け根部分の削り込みを行わなくても、軸をカットするだけで多少は肩幅を狭くする事ができます。


そして短足対策にはこちら。
DSC01319.jpg
適当なプラパイプもしくはプラ板を膝のリボ球の軸部分にワッシャーのように噛ませてみました。
今回は1.2ミリのものを上下に一枚ずつ使用。



ということで完成したシン200X風がこちらです。
DSC01325.jpg

マッチョな大胸筋は変わらずですが、若干タテにキュっと締まったと思うんですがいかがでしょうか。


足の施術前後
DSC01321.jpg

多少~ですが足が長くなったのが・・・分かるかな?
伸ばそうと思えばジャックハンマーばりに延長できますyo★


という事でシン200X風でした。
今回はなんか・・・改造してるうちに自分でも良く分からんくなってきた。
こんなデザインのやつは作中に出てこないしなーとか。
まあノーマル版よりは多少気に入ってるので良しとしときます。

特にパーツを改造しなくても、肩の幅詰めと足の延長だけでも(あと前髪を鋤くのも)やるとバランスは良くなるかと思いますので良かったらお試しあれ晴れ




【新作DVD】
--------------------------------------------------------------------------------
【CFDの説明とサービス比較 】FXからCFD初心者ガイド
--------------------------------------------------------------------------------

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【2009/01/11 02:11】 | リボルテック北斗-シン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<樹脂粘土で軟質パーツが作れるか?簡易レポ | ホーム | シン200X風(2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://unico64.blog7.fc2.com/tb.php/61-14536f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

参考書籍の紹介

おすすめ商品

ベストセラー DVD

外国為替証拠金取引の外為オンライン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。